MENU

ひらく

[2022/01/16 更新]

ネット検索していたらこの本に出会いました。タイトル「ひらく」。
まずこの文字に私の次回アルバム「ひらけ」とリンクし、表紙の美しさと編集者のビジョンが私の感性にピタリとはまりました。

巻頭の、編集者「佐伯啓思さん」の文章を抜粋します。
『よく聞かれる、グローバリズムとかイノベーションという言葉に踊らされている世の中に対し、日本人が持つ多様で深い文化的な遺産や思想的な座標を論じてみたい』

これからゆっくりと拝読します。
佐伯さんに学ぶことのできた学生さんたちが羨ましい〜。


レコーディングしました!

[2022/01/10 更新]

本日10日、埼玉県にある「クレア鴻巣小ホール」にてレコーディングを行ってきました。
メンバーと1発録りでの「ひらけ」と、私の一人重ねによるアカペラ曲「群星」の計2曲です。
「クレア鴻巣」のホールの響きがこの2曲にぴったり合って、希望通りの一体感ある気持ちいい音が録れました。
仕上がりが楽しみです!

そして、私にとって初めての経験が二つ。ひとつはレコーディング映像を撮ってもらったこと。顔のしわも気にしないわ〜。
もうひとつは、足をみせた衣装で唄ったこと。この衣装は、オートクチュールデザイナーの佐藤杏梨さんが、母の形見の着物をリフォームしてくれたものなんです。自然の流れでこの衣装が作られたからなのでしょう。なんの照れもなく着て唄うことができました。

この着物の模様は「青海波(せいがいは)」といって、無限に広がる波の文様に未来永劫へと続く幸せへの願いと、人々の平安な暮らしへの願いが込められている縁起のよい柄だそうです。
録音した曲にもぴったりはまりました!
年明けから縁起がいいわい。


あけましておめでとうございます

[2022/01/02 更新]

あけましておめでとうございます。
みなさまにとって2022年が笑顔多き一年となりますように!

私は10日前に還暦を迎え、気の引き締まる想いで新年を迎えました。昨年よりスタートしているCD制作、「童謡で日舞を踊ろうプロジェクト」が進行中で、コンサートも計画しています。
若い頃のようにシャキシャキと脳とからだが動かなくなっていることに歯がゆい思いをいだきつつ、多くの方の協力を得ながら楽しくがんばっております。
やれることはやって、あとはなんとかなる精神で今年もやっていきますので、どうぞ皆さま、本年もよろしくお願いいたします。

おせちの写真は、毎年恒例となっている料理上手の友人宅でふるまっていただいたものです。今年89歳を迎える友人のお母さんの手料理に加え、友人作の料理も増えてきました。こうやって家の味が受け継がれていくのですね。今年も大変おいしゅうございました!


晩白柚(ばんぺいゆ)

[2021/12/26 更新]

熊本名産の晩白柚(ばんぺいゆ)をいただきました!
晩白柚はザボンの一品種で、果肉が白っぽいこと、中国語で「丸い柑橘」を意味する柚に由来する、とのこと。
食べごろは来月なので、今は台所に飾ってあります。早く食べたいな!
それにしてもこの大きさには驚きです。


ル ペパンのショコラ

[2021/12/21 更新]

少し早いクリスマスプレゼントをいただきました。
食べるのが申し訳ないようなかわいいショコラでしたが、、、パクンと一口でいただきました。
口に入れたとたん「ふわ〜っ」と溶け始め、クリームのやさしい甘さがからだに沁み込んでいきました。
チョコレートって、幸せな気持ちにさせてくれる魔法の食べ物ですね。

プレゼントしてくれたお友達によると、一度お店に行った時には売り切れだったため、翌日の午前中に改めて行って買って来てくれたそう。彼女の気配りとやさしさに感謝!私も見習います。



Page 1/264 - Total 1320件 | 前のページ | 次のページ |