父手作りの朝食

[2020/02/29 更新]

母の入院に伴い、実家に行くことが増えた今日この頃。父も母も普段は口けんかの多い夫婦なのに、いざ一人の時間が多くなるとお互いに寂しいようです。60年連れ添った夫婦ですもの、当たり前ですよね。
写真は私が実家に泊まった翌日の朝食です。白菜の漬物以外、父が用意してくれました。味噌汁もいい味でした!
85歳の父が元気でいてくれることがほんとにありがたい。


初桜

[2020/02/23 更新]

2月22日、母が玄関先で転倒し、膝を骨折してしましました。即、入院が決まり、私の日常も急に慌ただしくなりました。
本日23日に出演することになっていたイベントがコロナウイルスの影響で中止になったのは残念なのですが、おかげで母のそばにいることができました。

写真の初桜は母のお見舞いに行くため、父と一緒に歩いている途中で見つけたものです。冷たい北風のなか、足取りが重くなりがちだった私のこころに微笑みがけてくれるようでした。自然のちからに感謝!


お箏の演奏会

[2020/02/12 更新]

友人が毎年この時期に開催するお箏の会にて「頌歌 ほぎうた」という、めでたい歌詞が連なる美しい曲を唄わせていただきました。節の取り方が難しかったけど勉強になった〜。
写真の着物は、主催者である友人からお借りしたものです。品のある色目と柄で素敵!


朗読会

[2020/02/09 更新]

ゆるゆる体操の講師をしている川合圭子さんの朗読初舞台の公演にいってきました。
演目は夏目漱石「夢十夜」。十人の演者が一話ずつ読み進めていく構成で、それぞれの「声」の違いからうまれる表現の違いを大いに楽しみました。
出演者のなかで最年長の圭子さんは、さすがゆるゆる体操の先生だけあって、力みのない、初めてとは思えない堂々とした張りのある声ですばらしかったです。
年齢に関係なく、やりたい!と思ったことに挑戦する圭子さん。すてきです!

スカレッティーナ演劇研究所のインスタより
https://gramho.com/explore-hashtag/スカレッティーナ演劇研究所


がんこ・新宿山野愛子邸 5

[2020/02/02 更新]

大黒さま。
七福神の大黒天は豊穣の神さま、福徳や財宝を与える福の神です。
それにしても福耳だわ〜。

Page 2/175 - Total 875件 | 前のページ | 次のページ |