映画「 えんとつ町のプペル」声優オーディションにエントリーしています

[2020/09/15 更新]

ちょうど一週間前のこと。お笑いコンビ、キングコングの西野亮廣さん原作、脚本、監督のアニメーション映画「えんとつ町のプペル」が12月25日に公開されるにあたり、キャストのひとりをオーディション公募で選ぶという企画を知った私は、「やってみたい」直感で公募サイトのボタンをポチッと押してしまいました。
LINE LIVEの言葉さえ知らなかった私ですが、スタッフの方にいろいろ質問し、教えてもらいながらなんとかエントリーできました。
エントリー後、自分のLINE LIVEのチャンネルからライブ配信をし、応援ポイントを貯めていきます。
上位2名が決勝に進めるとのことです。ポイント数だけですでに私は決勝には残れない確率が高いのですが、
人生初のLIVE配信をすることは結構たのしくて勉強になっています。
画面に向かって一人語りをするようなものなので結構エネルギーが必要なのですが、配信中にハートマークボタンやメッセージが入ると、思いのほかうれしいものなんです。これはやってみないとわからない感覚ですね。

以下、オーディションのために開設した「Emme エメ」のLINE LIVEチャンネルです。
よかったら視聴してみてください。(ライブ配信ではないので、ハートマーク、コメントはできませんが)
オーディション期間は木曜日までの配信ですが、私は明日の水曜日20時からの配信が最後です。

#LINELIVE で配信中
https://linliv.ee/9DXtnw0/co/ot/sh/ce


私は数年前から西野さんの活動に興味を持ち、youtubeでその発言、行動を視聴させてもらっています。
彼の発想、企画力、行動力はこれからの時代を先導するリーダーの一人になるのではないでしょうか。
西野さんに興味を持ったらyoutubeで彼の発言を聞いてみてくださいね。

えんとつ町のプペル公式サイト
https://poupelle.com/book.php


ハミングバード

[2020/09/02 更新]

私の友人である「オフィスTEN」代表の天川彩さんが開いたお店『ハミングバード』へ行ってきました。
千駄木にあるこのお店は、オーガニックチョコレート&コーヒー豆を販売しています。
写真のチョコレートはどれも後味がさっぱりとしていて、甘味よりも旨味が強い、とても贅沢なチョコレートでした。

彩さんの長女である雨宮萌果さんがお店の紹介をしているyoutubeがあったので、こちらに添付します。
「チョコーレートとコーヒー豆」のお店を開くことになった経緯や想いを語っています。
ぜひ視聴してみてください。
https://www.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=36UljOoP71I&app=desktop


きもの展

[2020/08/23 更新]

東京国立博物館 平成館で開催されている「きもの展」に行ってきました。
猛暑日だったのですが、予約制のチケットだったので待ち時間なく観ることができました。
予想通り、どれも見応えある着物ばかりでした。
とくに私が感動したのは「小袖」です。
もともと、和服の源流と言われる公家の男女の襯衣 (はだぎ) として用いられた着物なのですが、薄手の布に描かれている美しい模様や刺繍をじっくり見ていると、その技術の高さと職人のプライドがガラス越しに迫ってくるようでした。
「きもの展」を通して、江戸時代から大正時代の染色や織物、図柄の卓越した技術、人の営みまで想像したとき、今の時代の目に映るものの底が薄っぺらく、大胆さに欠けていると感じて仕方ありません。
先人のDNAを受け継いでいる私たちです。もっと自由な発想が生まれ育つ日本になってほしいです。


今夏はまっているアイス

[2020/08/18 更新]

駅地下を歩いていたら、私のお気に入りのアイス「爽」の宣伝映像が大きく映っていたので思わずパシャリ。
バニラにシャキシャキの氷の粒が絡まった食感と、さっぱりした後味がたまらなくおいしいです。
梨味も食べてみましたが、私はバニラの方が好き。
食べすぎに気をつけつつ、食後のアイスタイムは当分続きそうです。
ちなみに、アイスクリーム類が3つに分類されていることを今日知りました。
「ハーゲンダッツ」「牧場しぼり」は『アイスクリーム』(乳固形分15.0%以上のもの)
「雪見だいふく」「信玄餅アイス」は『アイスミルク』(乳固形分10.0%以上のもの)
「爽」「スーパーカップ」は『ラクトアイス』(乳固形分が3.0%以上)
だそうです。
原材料や食品添加物を調べると「ハーゲンダッツ」が一番安全のようです。お値段が高いだけありますね〜。


アートにエールを!

[2020/08/11 更新]

私が20歳の頃のバンド仲間、藤川靖彦さんがエントリーした、東京都主催『アートにエールを!東京プロジェクト』参加作品が完成しました。
作品中のBGMは私の楽曲が、エンディングにはLOTUS POSISIONの曲が使われています。
藤川くんの魂を込めた想いが映像から伝わってきます。ぜひご覧ください。

https://cheerforart.jp/detail/3045

「アートにエールを!」趣旨
文化の灯を絶やさないための緊急対策、芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」
この事業は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、活動を自粛せざるを得ないプロのアーティストやスタッフ等が制作した作品をWeb上に掲載・発信する機会を設けることにより、アーティスト等の活動を支援するとともに、在宅でも都民が芸術文化に触れられる機会を提供するものです。

Page 3/181 - Total 903件 | 前のページ | 次のページ |